料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワイン&チーズサロン エスパスプレジール♪

3月ももう中旬を過ぎ。。。。なのに!!
まだ2回しかブログを更新していないじゃありませんか~(@@;;

いったい何をしていたんだろう?わたし??

さてさて、本日は、お友達のワイン&チーズサロン 「エスパスプレジール」に行ってきました。
講師の渡邉さんとは、久しぶりにお会いしましたが、あいかわらずエレガントで親しみやすいキャラクターに癒されました。
旦那様も久しぶりにお会いできてとっても嬉しかった♪
本当に素敵なお二人です。

本日の教室のテーマは、「ボルドーワインとチーズのマリアージュ」。
いただいたフロマージュは、こんな感じ。
e0149993_18451273.jpg


中央の丸い2つが、シェーブルのトピネット。
左上のオレンジ色の丸いフロマージュが、リヴァロ。
そこから時計回りにトム・デ・ボージュ、ミモレット、サンネクテール、トピネット、マロワールです。
私は、トピネットとマロワールが特に好きだったな~^^
いづれのフロマージュも非常に状態がよく、とっても美味しかった!

ワインは、白ワインがシャトー・ド・ヒューザル(1998)、赤がシャトー・オー・バタイエ(1970)、デザートワインとしてジュランソン・モワルー(2005)。
もう、本当に久しぶりにワインのテイスティング・シートを渡され、外観、香り、味わいを書くも、すっかり表現を忘れ果て。。。。情けないことこの上なし。
でも、ちゃんとした表現を頭に浮かべながら飲むワインからは、遠ざかっていましたから仕方ないですね~ーー;

そんな状態でもシャトー・ド・ヒューザルのひね香は、十分に魅力的で、オー・バタイエは、39年も経っているとは思えない若々しい味わいに驚き。。。これだけ美味しいワインだと、他には何もいらない!という感じでした。
それにしても、39年。。。やっぱりフランスワインはすごいなあ~と、衝撃を受けました。
ジュランソン・モワルーは、さらっとした甘みで酸もしっかりしていて、とってもお得感のあるワインでした。
デザートワインは、塩のきつい青カビフロマージュに合わせるという固定観念がありましたが、このジュランソンは、どのフロマージュにもとてもしっくりマッチしていました♪
皿盛りは、こんな感じでした。
e0149993_197245.jpg


このサロンのすごいところは、フロマージュの前には、やっぱり食事!ということなのでしょうか?プチ・ポアンのシェフ特製のお料理が一皿いただけること。
本日のお皿はこちら。
e0149993_1971361.jpg


絶妙な羊の火入れに悶絶~。
ソースは、トマトのキャツネで。これまたちょっとエスニックなお味が美味しい。
春野菜のフリットも美味しかった♪

最後には、お茶とプチフールまで。
e0149993_1910656.jpg

美味しいワイン、フロマージュ、お料理で大満足なサロンでした~(^^)v
ありがとうございます!
また伺いますね~。



ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-03-22 19:24 | お勉強