料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:レシピ( 18 )

スペアリブの煮込み

美味しそうなスペアリブが売っていたので。。。

[PR]
by rinmatsu | 2009-10-04 00:31 | レシピ

トマトとなすのグラタン

e0149993_825448.jpg

(材料)
トマト       1個
ナス        1~2個
ピザ用チーズ  適量

オリーブオイル      大さじ3
アンチョビペースト    小さじ1
にんにく(みじん切り)  2分の1片
塩・胡椒

(作り方)
1 ナスは5㎜厚、トマトは縦半分に切ってからナスより少し厚く切る。ニンニクはみじん切り。
2 耐熱皿にトマト、ナスを一列づつ順番に綺麗に並べ、全体にチーズを散らす。
3 オリーブオイル、ニンニク、アンチョビベーストを混ぜ、塩味を見て、塩を足し、胡椒を加える。
4 3を2にかけ、200℃のオーブンや、オーブントースターなど上火が強いものでチーズがこんがりするまで焼く。

ちょっとした付け合わせに簡単お手軽です。


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-08-16 08:33 | レシピ

ブッフブルギニオン

夏だというのに、美味しそうなすね肉に誘われてブッフブルギニオン
e0149993_053399.jpg

秋にアップしようと思っておりましたが、真夏にレシピアップです^^;
煮込みの熱に耐える根性のある方、是非チャレンジしてみてください♪

(材料)2~3人分
牛すね肉     500g~800g位
赤ワイン      1本(今回は、メルロー主体のボルドータイプを使用)
フォン・ド・ボー  1缶
トマト        1個
トマト・ペースト  小さじ2
小麦粉       大さじ3
コーンスターチ  大さじ2
バター適量

(ミルポア)人参3分の1位、玉ねぎ半分位、セロリ5㎝位、にんにく1片
(ブーケガルニ)パセリの茎、セロリの葉、ローリエ、タイムをポアロー又は長ねぎで包んで紐で巻く。

(作り方)
1 牛すね肉は人数×3か4個になるように大きくカットして、ミルポアとブーケガルニ、赤ワイン3分の2本分と共に1晩以上浸けておく。
2 肉は、しかり水分を切り一つづつ紐をかけ、塩・胡椒し小麦粉を振って、フライパンでこんがり焼く。
3 肉を取り出し、同じフライパンにバターを落として水気を切ったミルポアを炒める。
4 トマト・ペースト、生トマトのざく切りも加えてさらに炒める。
5 1で浸した赤ワインを加え、煮立たせてアクを取る。
6 肉、フォン・ド・ボーと残りのワイン、ブーケ・ガルニを加えて1時間以上煮込み、肉に竹串がすっと入る位に火入れする。
7 肉を取り出し、残りを煮詰める。冒頭の半分位まで煮詰めたら、ミルポアとソースを濾してソースの油をしっかり除く。(時間がある場合は、ここで一晩冷蔵庫で冷やし脂分を固めて除くとよい。)
8 ソースの味がしっかり出ていればOK。ここでは、少し酸味がある位で大丈夫。
9 ソースにバターを加えて鍋をふるようにして分離しないように混ぜる(バターは適量ですが、目安として30g位いれてください。バターを少なくすると、酸味が立ったままでバランスの悪い味になってしまいます。)。さらさらした状態であれば、出来上がりに水溶きコーンスターチを加えて適度なとろみをつける。
10 紐をとり、ソースの中で暖めるなどした肉を皿に盛り、ソースを添える。

e0149993_1143878.jpg


美味しいですよ~^^v


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-08-08 01:17 | レシピ
トマトソース系のものを作り置いておくと、何にでも合わせてささっと簡単に美味しくいただけていいですよね。
e0149993_23454666.jpg

ズッキーニのトマトソース
(材料)
ズッキーニ     1~2本(あれば、半分は黄色いズッキーニを。甘くて美味しいです♪)
あれば、パブリカ  2分の1個
ベーコン       3枚
にんにく       2片
トマト(大)      2個
トマトペースト   小さじ1
オリーブオイル  適量

(作り方)
1 にんにくは、みじん切り、ズッキーニは、7mm位の輪切り、ベーコンは1㎝幅に切り、パブリカは食べやすい大きさに切り、トマトは皮を湯むきしてざく切りにしておく。
2 フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく1片分を入れて香りが出るようにゆっくり暖め、ベーコンも加えて炒める。
3 ズッキーニ(とパプリカ)を加えて塩を振り、さっと炒め合わせ、トマトペーストを加えてしっかり炒める。
4 ざく切りにしたトマトを加え水分をとばし、味を見て、塩・胡椒を加える。

イカのソテー
(材料)2人分
イカ  2ハイ(できれば、ヤリイカなどが柔らかくて美味しいです。)
にんにく   1片
オリーブオイル    適量

(作り方)
1 イカは内臓と軟骨をきれいに取り除いて洗い、適当な輪切りにする。(生がもちろん美味しいですが、ヤリイカの冷凍ものなどは、内臓もとってあって使いやすくてオススメです。)
2 フライパンを暖めてオリーブオイルをひき、イカを炒めます。半分位火が通ったら、軽く塩を振り、みじん切りにしたニンニクを加えて少し火を強め、火を通します。
3 ここにズッキーニのトマトソースを加えて絡めれば、出来上がりです。

普通のトマトソースの作り置きももちろん便利ですが、野菜入りだとそのまま食べたり、チーズをかけて焼いたり、パスタと和えたり、他の食材のソースにも出来るので、とーっても使いやすくてオススメです♪

e0149993_044680.jpg


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆




 
[PR]
by rinmatsu | 2009-07-22 00:06 | レシピ
ヨーグルトイベントに行ってから、いろいろ試しています。
今回は、水切りヨーグルトで作るさっぱりポテトサラダ。
e0149993_148350.jpg


(材料)4人分
ジャガイモ              3~4個
サヤインゲン               5本位
紫玉ねぎ              4分の1個
一晩水切りしたヨーグルト    大さじ3~4
ディル                2枝位
オリーブオイル          大さじ2~3程度
レモン汁又は、白ワインヴィネガー  好みで小さじ2程度
塩・胡椒

(作り方)
1 ジャガイモの皮を剥いて茹でる。茹であがりの3分位前にサヤインゲンも一緒に茹でる。
  茹であがったら、サヤインゲンを冷水にとり、鍋の水を切ってから鍋を火にかけ粉ふきいもを作る要領で水分を飛ばす。
2 ジャガイモを茹でている間に紫玉ねぎを繊維にそってスライスにし、ディルは太い茎から細い葉をはずして葉のみざく切りにする。
3 サヤインゲンは2㎝幅に切る。茹であがったジャガイモをざっくりとほぐし、玉ねぎと混ぜ、塩・胡椒する。
4 水切りヨーグルトとオリーブオイルを3に混ぜたら、最後にディルのきざんだものとサヤインゲンを混ぜる。
5 ヨーグルトに酸味が少ない場合は、好みでレモン汁又は白ワインビネガーを食べる直前にさっと和える。
  最初から和えておくとサヤインゲンとデイルが変色してしまいます。

ディルの風味とヨーグルトのまろやかさが美味しいです♪


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆

  
[PR]
by rinmatsu | 2009-07-21 02:01 | レシピ
お休みの日の朝ご飯に甘いフレンチトースト。ん~しあわせ♪
e0149993_2342938.jpg


今さら。。ですが、一応レシピを。。^^;
普通は、卵液に浸けた後、砂糖をふったりすることが多いと思いますが、私は甘みはメープルシロップだけ作ります。
(材料)
牛乳    100cc~200cc位
卵      1個
バターとサラダオイル   適量。。。だけど、バターは多めの方が美味しいです。
メープルシロップ  好きなだけ
パン(多少古くてもOK)

(作り方)
1 バットに溶いた卵と牛乳を入れる。
2 1にパンをしっかりひたす。10ほどおいてひっくりかえして5分くらい(堅いパンの場合)。
3 暖めたフライパンにサラダオイル少々を入れ、バターを大さじ1位を加えてとかす。
  バターが焦げない程度にプライパンを暖めてください。
4 浸したパンをフライパンで焼く。上から少しバットに残った1をかける。
5 片面が焼けたら、ひっくり返す。
6 皿にもり、メープルシロップをかける。

付け合わせの人参サラダ
(材料)
人参    1~2本
粒マスタードドレッシング  適量
ドレッシングの材料   粒マスタード 小さじ1
               白ワインビネガー 大さじ1
               オリーブオイル  大さじ4位
               塩・胡椒

(作り方)
1 人参の皮を剥き、刺身のつま用大根カッターで人参を細くする。
2 カットした人参をボールに入れ、粒マスタードドレッシングで和える。

いずれも定番のお料理ですね~。
これに、ミルクティーやカフェオレで、ゆったり朝ご飯。
かなり好きです♪



ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-07-20 23:20 | レシピ

いさきのナージュ仕立て

材料さえあれば、あっという間に超簡単!のフランス料理です。
e0149993_0131552.jpg

普通の晩ご飯だったので(言い訳)、盛りつけが雑ですね。。。
お皿の中でトマトが右に寄ってるのと、ディルの茎が気になりますが(ーー
とりあえず、材料と作り方です。

(材料)
いさき  1尾
エシャロット  1個(大きいものは、半分)
トマト(中)    1個
ノイリープラット(フレンチベルモットドライ)   150cc程度
白ワイン     100cc程度
ディル  適量
オリーブオイル 適量
タイム(ドライ又は、生)  適量

(作り方)
1 いさきは、うろこを引いて、ヒレをカットし、お腹に塩を振ってタイムを入れ、表面にも塩、胡椒する。
  (いさきは、あらかじめうろこを引いてあるものを買うと簡単です。)
2 フライパンにオリーブオイルを熱し、イサキを入れる。片面が少し焼けたら、ノイリープラットと白ワインを入れ、みじん切りにしたエシャロットを加えて強火にし、1分~2分沸騰させてからトマトのさいの目切りを入れて蓋をして蒸し煮にする。
3 いさきに火が通ったら、鍋の水分の味をチェックして足りなければ、塩をたす。火を止めてみじん切りにしたディルを加えて、オーパルのお皿に盛りつける。

下処理済みの小さめのいさきであれば、所要時間10~15分程度で、美味しいお魚料理の出来上がりです♪
一尾のままだと、見た目も華やかですよね。食べづらいけど。。。^^;
いさきが大きい場合や、鍋の大きさによって、ノイリープラットと白ワインの量は変えてください。
(割合は、白ワインをノイリーより少なくしてください。)
お魚の3分1位の高さまでの水分量が目安です。
白ワインは、さっぱりとしたデイリーワインを使ってくださいね。
甘いタイプや、樽香のするのは。。。たぶん。。。??←使ったことないので想像ですが。

近くのスーパーで約200円(安っ!!)で売っていたいさきちゃん。
美味しくいただきました♪


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
 

             
[PR]
by rinmatsu | 2009-07-05 00:35 | レシピ
ジャガイモがたくさんあったので、ハーブオムレツを作りました。
e0149993_222678.jpg



(材料)
卵                              3個
じゃがいも                         1~2個
ハーブ(今回は、ローズマリーのドライを使用)  小さじ3分の1
牛乳                            大さじ1
バター・オリーブオイル                 適量

(作り方)
1 ジャガイモは、食べやすい大きさにカットし塩ゆでする。
2 卵は、ざっと割りほぐし、牛乳、塩・胡椒、ハーブを加える。
3 フライパンを熱し、バターとオリーブオイルを入れてバターがムース状の泡になったところで、卵を流し入れ、ざっと混ぜたら、ジャガイモをのせる。
4 中火の弱火にしてフライパンに蓋をして卵にだいたい火が通るまで焼く。

今回使ったローズマリーは、かなり清涼感のあるハーブなので、量は好みで加減してください。
じゃがいもは、煮くづれしにくいメークインがオススメです。
卵の混ぜ過ぎ、焼き過ぎは、注意です。ふっくら仕上がりません。

簡単に、普段とちょっと違うオムレツ。
こういう感じだとフライパンのままテーブルに出してもいいですよね。
美味しいですよ♪

e0149993_22162245.jpg



ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-06-02 22:30 | レシピ

白海老と蕪のサラダ

どうやら旬らしい白海老。
生でも食べれるということでしたが、太白タイプのごま油でカリッとさせて、旬の蕪、根三つ葉と一緒にサラダにしました。

e0149993_1885748.jpg

(材料)
白海老              1パック
蕪                 1個
根三つ葉             2分の1~1袋
水菜                2分の1袋
キュウリ             1本
紫玉ねぎ             4分の1個
ごま油(太白タイプ)      適量
オリーブオイル         大さじ2~3
醤油                大さじ1
白ワインビネガー(又は酢)  大さじ1 
塩・胡椒              適量 

(作り方)
1 野菜は、すべてよく洗って蕪は皮を剥いて5㎜位の厚さに、水菜は食べやすい大きさ、根三つ葉は小さめ(1㎝位の長さ)、キュウリは輪切り(厚さは、蕪と同じか少し厚い位)、紫玉ねぎは、繊維の直角に薄くスライスし、すべての野菜の水気をしっかり切っておく。 
2冷たいフライパンに塩を振った白海老を入れ、多めのごま油を入れる。
3 最初は弱火であたため、オイルの温度が上がってきたら、中火にする(最初、弱火なのは、油がはねないようにするためです。)。
4 海老の香りが十分出て海老がカリッとするまで火入れする。
5 火を止めて、オリーブオイルを加えオイルの温度を少し下げてから酢、醤油、胡椒を加える。
6野菜を入れたボールに5をじゃっ!とかけ、さっくり混ぜ合わせる。

海老の風味満載の美味しいサラダの出来上がり♪
柔らかくて甘い生の蕪と白海老のうまみ、根三つ葉のしゃっきり感をお楽しみください。(^^)


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆

 
[PR]
by rinmatsu | 2009-05-23 18:25 | レシピ
あさりだけ、ムール貝だけでも美味しいです♪

e0149993_0113867.jpg


(材料)
あさり      200g(1パック)
ムール貝   1パック
にんにく    1片 
シャンツアイ 適量

水煮トマト    1缶
にんにく      1片
鷹の爪      1~2 

(作り方)
まず、アラビアータソースを作ります。
1 冷たい鍋にニンニクのみじん切りと鷹の爪、オリーブオイルを入れ、焦がさないように弱火で香りを出す。
2 トマトの水煮缶を加え、しっかりめに煮詰め、塩をする(アラビアータソースの出来上がり♪)。

3 あさりとムール貝は、少しの水と共に鍋に入れて蓋をし、強火で加熱して貝を開かせる。
4 貝が開いたら、半生の状態で、貝を取り出し、残った出汁汁は、布濾しして他のお料理に使う。
5 フライパンにニンニクみじん切りとアラビアータソース、オリーブオイルを入れ、加熱したら、開いたアサリとムール貝を加えてしっかり火を通し貝とアラビアータソースを十分絡ませる。
6 皿に盛りつけ、好みでシャンツアイを飾る。

なんてことない料理ですが、シャンツアイ抜きのものを随分以前にパースで食べましたが、バケツ1杯という表現が絶対正しい!!と思えるほど沢山出来てきた記憶があります。
これをぱくぱく食べながら、冷えた白ワイン♪

もう止まりませんわ~(^^;


ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-05-02 00:29 | レシピ