「ほっ」と。キャンペーン

料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Roy's

久しく行っていない間にできていたレストランのひとつ、Roy's.
以前から気になっていたものの、確かワイキキになかったので行ってなかったんですよね~。

ハレクラニホテルの目の前にありました。
セットメニューが39ドルとお手頃値段なのが嬉しいですね~。
お店の中は、バースペースにTVがあって結構カジュアル。
奥の方はレストランスペースでした。

私は、ア・ラ・カルトで注文。
オードブルは特に期待感もなく野菜食べたいな~程度で有機野菜のサラダを注文。
これが、驚くべき美味しさ!!
見た目は超地味ですが、ドレッシングの味、野菜の甘みがとても良くマッチしていました。

e0149993_1552874.jpg


メインはオナガの西京味噌焼きワサビソース。
オナガのジューシーさと味噌の美味しさにワサビがちょっと効いたソースのバランスもよくとても美味しかったです。
e0149993_1553301.jpg


デザートは、ナッツのタルト。
コースメニューのデザートだったんですが、美味しそうなので、アラカルトで出していただきました。
これまた美味しい♪
こういうの、自分でも作れないかな~^^

e0149993_1555974.jpg


そう言えば、30ドル程度のワインも美味しかったな~。
カリフォルニアワインでしたがコストパフォーマンスがかなりいいワインでした!

パシフィック料理のRoy's、すっかり気に入りました♪
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-30 15:58 | 旅行

高橋果物店

今回のハワイで絶対行ってきて!と I 嬢に言われていた高橋果物店。
場所は、Outrigger Reef on the Beach Hotelの正面の道路をまっすぐKalakaua Ave.に向かって進んだところの左手。
お店はこんな感じの超地元っぽいお店。

e0149993_1537196.jpg


ここのマンゴーが絶品!とのことで早速行ってみる。
おお~これこれ。
e0149993_15374036.jpg

確かに、濃厚な甘さ。
1カップ4ドルちょっと。
おいぴ~♪
ホテルの朝食なんかで出てくるマンゴーとはちょっと違う。
是非、食べてみる価値あり!!のマンゴーでした。

ちなみにお店自家製のサンドイッチも素朴な味でオススメですゾ(^^)
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-30 15:41 | 旅行

チャイナガーデン

ハワイに来たら、必ず行くチャイナガーデン。

安くて美味しい気軽な中華が食べれます♪
いつも頼むのは、海老のマヨネーズ炒め。
一緒についてくるカリッとしたクルミとの相性が絶品です。^^
っていうか、クルミだけ食べたいかも。。。笑

e0149993_15321564.jpg


今回は、店員さんにのせられてカニのスパイシー揚げも注文。
さすがに、美味しかったです♪
スパイシーな味付けにカニの甘みが絡んでうま~い!!
でも、やっぱりボリューミー。。。

e0149993_15323075.jpg


でも、がんばってオリジナルチャーハンは食べました。
こってり味ですが、結構ハマル美味しさです。
ハワイの夕食どころとしては、早い時間からやってるのも嬉しいところ。
ちょっと美味しいものをささっと食べて、ホテルでゆっくりくつろぎたい時なんかはオススメですね~。
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-30 15:33 | 旅行
ほぼ3年ぶりにハワイへ行った。
もう、食べたいものが沢山あって大変!!
でも今回は、4泊6日という短か目の滞在。
食べたいもの全てを網羅することはできませんでした。。。(涙

でも、とりあえず今まで何故か一度も行ったことのなかったサンデーブランチへ。
いつも満席との噂のハレクラニホテルのオーキッズのブランチをあらかじめ予約をとって行ってみました♪

お料理はいろいろありましたね~。
オードブルは新鮮な魚介を中心に充実です。
メインは、豚の丸焼き(頭付き)、多分1頭分と思われる牛サーロイン塊肉のロースト、ターキーの丸焼き。。。などこちらも充実です。
いずれも美味しかったのですが、やっぱりブッフェなので、限界がありますね~。
デザートは、種類も多くてとっても美味しかったです。
やっぱり、サンデーブランチは、美味しいものを沢山食べたい人向きですね。
私みたいに、自分で盛りつけるのが苦手な人や少しでいい人はブランチじゃないくてもいいと思います。
でも、オーキッズはダイヤモンドヘッドも見えるし、目の前の太平洋もオープンエアーで楽しめる、とロケーションがとてもいいので、ハワイに来たぞ~!!を満喫できるレストランでオススメです(^^)v

こちらは美味しかったデザートたち。
e0149993_15205514.jpg

[PR]
by rinmatsu | 2008-11-30 15:23 | 旅行

ホタテのカルパッチョ

ホタテのカルパッチョ?を作りました。
カルパッチョと言っても、生のままではなく軽くポアレしました。

時間がなかったので、そのまま厚めにカットして、オリーブオイル、グレープフルーツ、キャトルエピス、カンパリと紫玉ねぎ少々をのせました。
なかなか美味しかったです。
次回は、ポアレした後、しっかりマリネしてカンパリをジュレにした形で作ってみようと思います。

e0149993_9362392.jpg

[PR]
by rinmatsu | 2008-11-23 09:37 | ごはん日記
先日自分で焼いた鴨があまりにも悲惨だったため、リベンジを決意。
自分で何度でもやってみないと、やっぱりこういうのはダメだよね。。。
というわけで、またまた買ってきました鴨。

マグレカナールというフォアグラ用の鴨肉が良かったんだけれど、私がよく行くお店にはバルバリー種しか置いてないので、こちらで再チャレンジ(←そーいえば、このセリフ、ちょっと前の政治家が言ってたよね。。(ーー ま、どーでもいいですが。。)

以前焼いた時の一番の失敗は、多分、ルポゼが足りなかったこと。
ルポゼとは、お肉を焼いた後に休ませること。
で、肉汁が出ないように、見計らいながら方向を変えてルポゼさせた。
あとは、皮目を中火の弱火くらいでゆっくりしっかりカリカリに焼くこと。

で、今回の出来上がり。

e0149993_22343312.jpg



ん~、若干火入れが足りなかったかな~??
でも、これまでの数回に比べると、かなりの進歩。
食べても、美味しい仕上がりでした(^0^)v

ソースは、ミルポアをスエしたところにフォン・ド・ボーを入れて煮詰め、さらに赤ワインを入れて煮詰め、マーマレード!(すいません。。ここに来て超手抜きです - -;;)を加えて味を調え、最後に生クリーム少々で艶を出しました。
や~、美味しいです♪
超手抜きのマーマレードが良かったみたいですね。
生のオレンジよりコクが出て美味しく仕上がりました。
生のオレンジだと、どうしても皮を使う気がしないので、その点でも良かったと思います。
やっぱり、柑橘類は皮の風味が良いですものね。

付け合わせは、赤大根と島オクラをこんがりと焼きました。
焼いた鴨肉は、ソースを添える前に黒胡椒をぱらっと振って。

これにサツマイモのポタージュとサラダで本日のご飯なり。
ちょっと贅沢しちゃったかな~。
ま、これも練習ですから。
でも、よく考えると牛肉より安いんでした!な~んだ。
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-20 22:45 | ごはん日記

ホタテのグリエ

今日は、ミシュラン2009の発表でしたね♪
先日お料理教室に伺ったエディション・コウジ・シモムラは☆2つでしたね。
さすがっ!!
早めにクリスマスの予約しておいて正解です(^^)v

ダンナさまが好きなモナリザは、今年は、丸の内だけじゃなく、恵比寿本店も☆ゲット!!
おめでとうございます♪

年明けくらいにでも、食べに行っちゃおうかな~。

そうそう、本日のお題は、ホタテのグリエでした。
冷蔵庫に微妙に残ったフヌイユとトマトがあったので、これに玉ねぎニンジンニンニクセロリを加えてオリーブオイルと少しのバターでゆっくり炒め、湯むきしたトマトと塩を加えてじっくり火を通したら、水を加えて3分の2位煮詰めてミキサーにかけたものをソースにしました。
やさしい味のソースです。

これに、ホタテと大きな島オクラのグリエを合わせました。
飾りは、バジルをぱりっと揚げたもの。

e0149993_21501338.jpg


ホタテと島オクラのグリエのこんがりした香りがちょうど良いアクセントになってくれました。
ホタテは、是非、解凍したものではなく生のものを。
ホタテは冷凍ものと生とでは、味、食感がまるで別物ですよね。
ホタテ独特の歯ごたえと甘みは生ならでは♪

本当は、ホタテ本体の横にくっついている小柱?は取り除くのですが、家庭用だし、もったいないので、今日は付けたままグリエしました(^-^)

グリヤードを使う時は、グリヤード本体は軽く煙りが出る位によーく熱して、焼く素材にオリーブオイルを塗って焼くときれいに焼けます。
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-18 22:06 | ごはん日記

ロールキャベツ

暖かい食べ物が食べたいよお~と思って、作ったロールキャベツ。

暖かい食べ物で何故、ロールキャベツだったのか?
それは、頼んでいる有機野菜の宅配(野菜は、お任せ)にでっかいキャベツが入っていたから。
あのキャベツをなんとかしないと、他の野菜が冷蔵庫に入らないよお~(汗

というわけでロールキャベツ。
あんまり思い入れのあるメニューじゃないせいか考えてみたら、もう数年作ってなかったかも。。(^^;;
とりあえず、豚肉、パン粉、パセリ、玉ねぎに香辛料を加えてコネコネして、茹でたキャベツで包みます。
鍋に玉ねぎ、人参、ニンニク、パンチェッタをオリーブオイルを炒めて十分香りを引き出したら、タイムとローリエと水、軽く塩を加えて沸騰させたところへロールキャベツを入れます。
蓋をして沸騰したら、そのままオーブンへ。
しばらくしたら、鍋の蓋を外してさらにオーブンへ。
最後にスープの味をチェックしたら、美味しいロールキャベツの出来上がり~♪

e0149993_19482781.jpg


味の決め手はこれ。

e0149993_1949857.jpg 角切りパンチェッタです。ベーコンでも美味しいと思います。
やっぱり、お出汁はできるだけ自然な形で取りたいので、良い風味の出るベーコンやパンチェッタは手軽で好きです。
本当は、フォンを取って冷凍しておけばいいんですが、最近お疲れモードなため、フォンを取るべき鶏のガラは冷凍庫で眠っております。。(- -;;
はよ、フォン取らねばのお~。
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-16 19:55 | ごはん日記

ほうじ茶

少々前にものすごい量の緑茶をいただいた。
我が家は、すごいお茶飲み。
緑茶、ほうじ茶は結構な量を消費している。
だから、なんだろうけれども。。。それにしてもすごい量。

もう数ヶ月たつのにまだ大きな袋に半分以上ある。。。
さすがに、風味も衰えつつあり。。。どうしよう??と思っていたら、偶然、お家でほうじ茶作って飲んでるという話を聞き、ほお~それはいいかも!?ということで、早速作ってみた。

e0149993_1531619.jpg


鍋に緑茶を入れて中火でひたすら煎る。
煎る程度は、茶葉がかる~く茶色になる程度。
これで十分美味しいほうじ茶ができます。
煎った茶葉は、あつーいお湯でほうじ茶をいれます。

これが、うまいのなんの♪
お茶やさんでほうじ茶の良い香りがすることってありますが、まさにそれ。
自宅がお茶やさんになった気分。
煎った後は、こんな感じ。
わかりますかね~?
奥がもとの緑茶で、手前が煎ったもの。

e0149993_1541064.jpg


とっても簡単、しかも風味が素晴らしい♪
煎りたてだから、市販のほうじ茶より断然美味しい!!
もう、市販のほうじ茶、買うことはないかも。。

しかも、お部屋の消臭効果もあるみたい。
先日、しっかりルーからカレーを作ったら、部屋中カレーの香辛料が湯気にのって漂ったらしく数日たつのに、外から帰ると微妙にカレーの残り香があるよな~。。。と思っていたものが、ほうじ茶を煎ったらすっかりカレー臭(加齢臭ではありません(- -;; )が消えた。
素晴らしい♪
ほうじ茶万歳!!

e0149993_2003969.jpg

[PR]
by rinmatsu | 2008-11-15 02:04 | 飲み物
先日伺った時に、シェフにご案内いただき友達数名と参加することに(ちなみにみんな有休対応。おお~)。

とっても楽しみにしていただけあって、素敵な教室でした♪
まずは、みなさん別室に並べられたオードブルとアミューズの写真&試食。
これが、さすが下村シェフ、数々のレセプションをされてきただけあってプレゼンテーションが素晴らしい~(*^^*)
こんな感じです。

e0149993_23301363.jpg

おお~、ミニバーガーがスプーンの上にのって、宙に浮いてます!

こちらは、シェフのスペシャリテ。ブーダンノワールの冷製。
何度食べても美味しいです♪
e0149993_23331480.jpg


絶品だった牡蠣のオードブル。
作り方、教えていただいたので私もチャレンジしてみよう^^
e0149993_2335633.jpg


一通り、前菜を食べた後は、なんと厨房に椅子を置いてそこでレクチャー。
なんというサービス精神!!
目の前で繰り広げられる技に、うっとり。
ポアソンは、これまたスペシャリテのサン・ピエールのカダイフ巻き。
ビアンドは、マグレ鴨のグリエ、マニゲット風味。
マニゲットってほんと良い香り。

この他に、クレマン・ド・ブルゴーニュ3種の説明がソムリエさんからあったり。。。とサービス満点。
デザートはこちら。

e0149993_23445552.jpg

牛乳とお砂糖をエスプーマで処理した滑らか~なクリームの下にイチゴがあります。
他にも、いろいろありました。かなりお腹いっぱいです。
シェフの素材に対する熱い思いなどなどもお聞きすることができ、楽しいひとときでした。
またあったら是非、行きたいイベントでしたね♪
下村シェフとお店の方々、ありがとうございました。
[PR]
by rinmatsu | 2008-11-12 23:55 | お勉強