料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おはらス

お友達と五反田にあるフレンチレストラン、おはらスに行ってきました♪

こちらのお店は、去年の日本初のミシュランから☆ひとつのお店。
お店の説明を読む。。。ふむふむ。。。何!?札幌でお店を出していた??
知事公館の前??

あーあのお店だっ!!
すごく有名だったのよー。
でもお店の名前が思い出せない。。。ーー;。。。なんだっけ??

だから、というワケでもありませんが、雑誌で絶賛されていたこともあり、今回行ってみることに。

おはらスでも札幌と変わらず、マダムが出迎えてくださる。
おお~、やっぱり、あのお店だ。
お店の中は地下なのに地下にあらず。
天井の一部から自然光が入り、テーブルもゆ~ったり。
思っていた以上にエレガントな作りでした。

お料理は、とってもクラシック。
友達のお料理も味見させてもらったところ。。。
オードブルのオススメは、蝦夷鹿のテリーヌかな。
いづれも美味しいのですが、蝦夷鹿のテリーヌは特に絶品でした^^

私が頼んだメインは、ハラミの炭火焼き、エシャロットソース。

e0149993_23114975.jpg

ハラミの炭火焼きだなんて、まるで焼き肉やさん。。。なわけはなく、これまた絶品!!
お肉自体は、結構歯ごたえがあるのですが、その味わいとソースのからみがっ!
しあわせ~♪
やはりクラシックなだけあり、悶絶系のおいしさでございました。

帰り際、マダムにどうしても思い出せなかった札幌でのお店の名前を聞いてみました。

「メゾン・ド・サヴォア」

ああ!!そうだった、そうだった。
あーすっきりした^0^
ここには、札幌のような山もないので、サヴォアじゃないよね、ということでご自分のお名前にされたそう。
マダム、お店の名前忘れちゃってごめんなさいね!


ランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしく御願いいたします♪
ここを押していただけるとカウントされます。ありがとうございます☆
  ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-26 23:29 | お店訪問
休日の朝はゆっくりピタパン♪。。。ってなんだか優雅な響き?ですが、

実は、夜にパンを仕込むのを忘れ、でもやっぱりパン食べたいよお~(T-T)ってことで、簡単にできるピタパンを。

以前は、スコーン焼いたりしてましたが、最近、体重増加傾向なので。。。ね^^;

朝起きて、お風呂のお湯がたまる間に、ピタパンの材料をフードプロセッサでがーっと捏ね、丸めてオーブンに入れて発酵。。。。
後は、ゆっくり朝風呂に入ってオーブンで焼くだけ~。
美味しいですよ♪

出来たてピタパンは、こんな感じ。

e0149993_104614100.jpg


(作り方)
・中力粉    250g(中力粉がない場合は、強力粉と薄力粉半々位で)
・ドライイースト    3~4g
・塩           5g
・オリーブオイル   大さじ1弱
・水          150cc

1 材料全部をフードプロセッサに入れ、パン捏ね用の羽で全体がまとまるまで、2分位まわす。最初粉が飛び散るので、一度蓋を開けて飛び散った粉をまとめるといいです。
2 生地をきれいに丸め、ボールに入れて生地が倍くらいになるまで発酵します。発酵温度は35℃~40℃くらいだと、だいたい1時間少々。
3 生地を取り出して、オーブンを200℃に暖める。
4 生地を6等分して、丸め、10分休ませる。
5 好きな野菜など、具材を用意。
6 生地を麺棒で平らにのばして、オーブンで13~15分ほど焼いたら出来上がりです。

焼き上がりはこんな感じ。

e0149993_10584393.jpg


今回は、50gを全粒粉で作りました。このあたりはお好みで。
ピタパンは、中近東で食べられている簡単なパン、とのこと。
現地に行って食べたことがないので、どの状態が正しいのかわかりませんが、気軽な日常食としてアバウトな作り方でも美味しければいいかな~なんて思ってます。
しっかり焼くと、もちもちよりは、カリッとした焼き上がりになりますので、お好みに合わせてどうぞ~。

この日は、麻布十番にある日進で買った、フムスとタヒニというペーストを中に入れてあります。
ご存じの方も多いと思いますが、フムスはひよこ豆のペースト、タヒニはごまのペーストです。
このフムスは、ちょっとカレーっぽい香り(コリアンダーかな?)がとっても美味しいです。
一緒に買ったタヒニは、レモンの香りと塩が効いていて、和風ごまペーストとはまったく違う美味しさが楽しめます♪

e0149993_115264.jpg


ランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしく御願いいたします♪
ここを押していただけるとカウントされます。ありがとうございます☆
  ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-25 11:12 | レシピ

札幌土産


札幌へ帰っていた時、初めて赤れんが内へ入ってみた。
小さい時に写生などで描いたような気がするけれど、
昔って中に入れたっけ??入れなかったような気がするんだけれども。。。どうでしたっけ。

中は、北海道の歴史資料館のような構成。
なかなか興味深かった。
南樺太って第2次世界大戦が終わるまでは、日本だったんだよな。。。とか。

1階には売店がありまして、そこには、札幌市立大学の産学プロジェクトで作られたかわいいデザインラベルのワインが☆
中身は北海道産ブドウで作られたワイン。
デザインのかわいさにつられて、購入。
セットでワインの木箱で売っていたら、セットで買って送ったんだけどなあ~。
紙箱セットしかなかったので、お土産(自分用^^;)に1本だけ。。。
どんな味なんだろう?

e0149993_21574374.jpg


オーロラタウン(地下街)には、昔は洋服店だったスペースに丸井デパートの北海道産の食品を扱うお店に変わっていました。もう何年も見てなかったので、多分随分前からこのお店になっていたと思われますが。。

ここでは、真狩産のポアローが1本300円少々で売ってました!
東京では、ベルギー産などが700円位??
いいな~安くて。
思わず買うところでした。。。生鮮野菜を持って飛行機乗ろうかとおもっちゃいましたね。

真狩といえば、中道博シェフのお店マッカリーナがありますもんね。

きっと、その影響でフランス野菜が、いろいろあるのかも?
モリエールも久しく行ってないな~(T-T)
うーむ。暖かい時期に車で回りたくなってきた。。。


ランキングに参加してみることにしました。
応援よろしく御願いいたします♪

ここを押していただけるとカウントされます。ありがとうございます☆
  ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-20 21:56 | 旅行

1月のお料理教室

1月のお料理教室のメニューは、
・ほうれん草のグラタン
・牡蠣のポアレ、エスカルゴバター風味
・キャラメル風味のりんごパイ

やはり、今の季節に美味しいほうれん草、牡蠣を使って。
りんごは、品種によっては、もう旬が終わってるかと思いますが、なかなか美味しいりんごが手に入ったので。

メニュー説明時のお飲み物は、ヒッジョウ~に変わったものでこちら。

e0149993_16544541.jpg


さて、これはなんでしょう?

なーんと、シラカバの木の樹液であります。
れっきとした飲み物なんですよ。
ロシアでは普通に飲まれているとか。。(未確認ですが。。)
札幌に帰った際、目につきまして買ってきました。

お味は、結構さっぱりしてます。。が、樹液なので、後味に少々上顎にはりつくような感じが残るのが、ちょっと。。。好みの問題かもですが。

自分でも飲んだことがないものを出す私っていったい。。(ーー;


作ったメニューは、まずほうれん草のグラタン。
これだけでも美味しいですが、今回は、ポム・ピューレと2層にしてみました。
この写真では分からないですね。。。

e0149993_16591394.jpg



メインは牡蠣のポアレ、エスカルゴバター風味。

エスカルゴバターの風味はとっても美味しいですよね~。
特にパセリは買ってきても結構使い切れないことが多いので、エスカルゴバターにして冷凍しておくと、ちょっとした風味付けに便利です。

e0149993_1711880.jpg



これを一皿に盛りつけると。。。

e0149993_1714259.jpg


うーむ。メニュー構成を一皿に盛りつけした時のことを考えてませんでした。。。
どっちが牡蠣でどっちがグラタンでしょうか??なんつって。。。


気を取り直して、デザートです。
りんごをキャラメリゼしたものをフイユタージュに乗せて焼いたものです。
これ、かなり美味しいです♪
いわゆる普通のアップルパイより私は好きかも。。

こちらの写真は、私作成の試食用のもの。
作っていただいた分は、写真撮るの忘れちゃいました。。。
ごめんなさい><

e0149993_1772227.jpg


試食には、作っておいたリンゴのミルクキャラメルジャムを添えて。
キャラメル味好きには、かなりオススメのお味です♪
e0149993_17145637.jpg



今日も楽しく終了しました。
ありがとうございました!
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-18 17:15 | 料理教室

定山渓温泉

今回の帰郷は、実家の他に定山渓温泉にも行きました。
札幌にいたころは、定山渓は近すぎて泊まるところではなかったため、宿もどこがいいのかさっぱり分からず。。

ネットで調べて、ご飯が美味しそうだったのと、いろんな蜂蜜の味見ができる蜂蜜バーなるものに興味があって章月グランドホテルへ。

章月グランドホテル、オススメですなあ~。
コストパフォーマンスがかなり良いと思います!
お風呂も露天風呂が特に私好み(岩風呂とか~野趣あふれたところはちょっと苦手。。。)でした。
氷点下の気温の中、顔はお肌がきゅっ!と引き締まりつつ首から下はぽっかぽか~。
やっぱり露天は、さむーいところで入るのが好きです♪

蜂蜜バーもほとんどの場合、セットになっているので実質無料でいただけます。
むう~。本当にどの植物の蜂蜜かで味も香りの全然違うので驚きました。
蜂蜜につけて食べるヨーグルトが妙に美味しかったのがまた印象的でした。

肝心の夕食は、お刺身の写真だけです~。ごめんなさい。
写真はないですが、牛乳の入ったサイロ鍋?が特に好きでした。
もちろん、焼きガニとか~、毛かに味噌焼きとか~、他にも美味しいものがいっぱい♪
さすが、総料理長、藤井修一氏!!
e0149993_091910.jpg


茶碗蒸しの器が私好みだったので(^^)v

e0149993_010557.jpg


帰りには、札幌に戻って中島公園の豊平館を何年かぶりで見ました。
色が。。。どーなんですか、これって??
e0149993_0121564.jpg


そういえば、ニセコの五色温泉ももう随分と行ってないなあ。。。
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-17 00:22 | 旅行

札幌へ

ふぅ~。
久しぶりのブログ更新となってしまいました。。。
年明け早々怒濤の仕事。。。仕事ができることに感謝。。。のハズがついつい愚痴が。。(ーー;

そんな中、久しぶりに実家のある札幌へ行ってまいりました。
実家に帰ると必ず行く金寿司は、日程の関係で行けず。。。
やむなく、札幌駅側のホテル日航35階の和食やさんへ。
生ちらしをいただきました。
美味しかったです♪

e0149993_2343113.jpg


デザートもかわいいですね~。

e0149993_23433888.jpg


次回は、是非、金寿司へ伺わなくてはっ!!
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-16 23:45 | 旅行
明けましておめでとうございます!

とうとう、今日から仕事始め。。。
ほとんど寝正月だったシアワセな時間はあっという間に過ぎてしまうのでありました。。。(T-T)

12月は30日まで仕事だし、なんだ、かんだと、理屈をこねまくり今年もお節は購入いたしました(^^;;

なので、31日に特別に作ったのは、黒豆を煮たのと、年越し蕎麦くらい。。。汗
お正月を夫の実家で過ごし、帰ってきてからは、さすがにお雑煮くらいは作りましたが。。
黒豆は、お正月の日本酒のお供に欠かせませんので、これだけは、きっちり♪
甘みを抑えた、味わいがやっぱり自分で作ったものならでは。。。
作り方は、いろんな本に書かれていますが、私は、この作り方が好きで愛用しています。

(黒豆の作り方)
黒豆300g
水1.5L
砂糖250g
お醤油小さじ2
塩小さじ1
重曹小さじ1弱

1 水を厚手の鍋で温め、そこへ豆以外の材料を全部入れ砂糖が溶けたら火を止める。
2 1に洗った黒豆を入れて、そのまま7時間程度浸す。
3 2を火にかけ、煮立ったらアクをとり、落としぶたをし、さらに鍋の蓋をして(もしくは、少しだけずらして)中の液体がかすかに煮立つ程度の火加減をキープして4時間程度煮る。途中、豆の硬さをチェックし、4時間を目安に豆が柔らかくなるまで煮る。
4 豆が柔らかくなったら、火を止め、そのまま冷ます。

要は、温めた煮汁に豆を入れて一晩おき、そのままゆるゆると柔らかくなるまで煮て、柔らかくなったらそのまま冷まして出来上がり♪
時間はかかるけど、手間はかからないという究極の「ながら料理」ですね。
よろしければ、是非、一度おためしください。
甘い味が好みの方は、お砂糖と豆を同じ重さにすると良いと思います。
IHをお使いの方は、この分量で難なく出来上がると思いますが、ガス火をお使いの方は、IHより煮汁の蒸発が早いと思いますので、途中、煮汁が減った場合は、豆が煮汁から顔を出さないようにお湯を足してください。
ポイントは、かすかに煮立つ程度の火加減。強い火加減にしてしまうと豆が煮くずれてしまいます。
出来上がりは、こんな感じです。
黒くてよく分からないですね(^^;
e0149993_20361739.jpg


ということで、お雑煮の記録を。
見た目はこんな感じで。。。

e0149993_0123471.jpg


中身は、こんな風です。
e0149993_0125828.jpg


極めてオーソドックスな関東風お雑煮です。
鰹出汁の、鶏肉入り。。。大根、人参、ゴボウ、ほうれん草、三つ葉、海老、いくら、かまぼこ入りでございます。
正直、ナンの工夫もございません。。あはは。。。笑ってごまかす。。。ーー;
新年からそんなんでいいのでしょーか?
まー定番ですから、ってことで、お許しを。

来年は、お節製作にチャレンジ???

うーむ。前向きに検討してみましょう。。。
[PR]
by rinmatsu | 2009-01-06 00:40 | レシピ