料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
パリ旅行ネタも、さすがに残すところあと少し。
今回は、シャンゼリゼにある三つ星レストラン、LEDOYENです。

ランスでレストランに行き損ねたということもあり、ここは、是非、フランス本場の三つ星レストランを体験したいっ!ということで、パリに行ってからダメもとで。。。と思ったら、お昼だったせいか予約OKでした。

車で伺ったのですが、タクシーの運転手さんが、LE DOYENという別のお店と思ったらしく。。。
(ーー;(そんな店あるのか?)何故か、シャンゼリゼを通り過ぎるタクシー。。。がーん。
混んでる道、一方通行の道を乗り越えて、かなり遅刻して到着。。。
2階のダイニングに通されると、既にデセールに入っているお客様も。。
せっかくの食事なのに、なんだか、さい先悪ぅ~。

とはいえ、優雅なダイニングでまずは、アミューズ。
シャンパンをいただきながら。。。本日のメニューをじっくり決めました。
e0149993_1233689.jpg

写真奥の緑のボール状のアミューズ。
表面はしっかりしていますが、中は、液体。
サービスの方が、くれぐれも一口で食べるように!と。
割って食べると、悲劇が訪れます。。ですと。
確かに。中は、とーっても美味しいセップのスープ?でした。
(記憶が既に、曖昧に。。違っていたらごめんなさい。。)

ダンナさんは、コース。
私は、さすがにコースを食べるのは無理だろう。。とアラカルトで。
これは、正解でした。
コースだと食べきれなかったと思う。だって、一皿のポーションがすごく多いのですよ。。

前菜。
うなぎの薫製。薫製の香りがたまりません。
e0149993_1433963.jpg

どうしても食べたかったセップ。特大です。
e0149993_1435027.jpg


コースのもう一つの前菜を挟んで、コースのお魚。
e0149993_145018.jpg

これは、たしかルージェだったと思う。ちょっとだけ味見しましたが、火入れも絶妙、とても美味しかった♪

私はメインに仔鴨を注文。
足付きの1羽のローストが運ばれてきて、テーブルの前に切り分けてお皿に盛ってくれます。
e0149993_1461181.jpg


こちらがお皿盛り。
e0149993_148887.jpg

衝撃の美味しさ。
ソースは、フランボアーズの味がかなりしたように思いましたが、聞くと「血」って言っていたような。。。
なんか遠い昔のようで、既に思い出せない。。。ヤバイ。。。
そのソースが見た目よりも軽い味わいに感じました。お肉も野性味があってそれでいて味が繊細。。。絶品でした♪
さすが、本場フランスでいただく鴨は、想像以上にすばらしかった!!
これだけ食べにまた行きたいかも。

コースのお肉はこちら。
e0149993_14122210.jpg

こちらも絶品だったとのこと。

このあと、誘惑に負けてチーズも食べてしまい。。。やっとミニャルディーズ。
e0149993_14135251.jpg

ミニャルディーズの下にひかれているカラフルなお皿は、メレンゲで作っているんだそうです!!
サービスの方が、食べれますけど、美味しくないなら食べない方がいいですよ。。。って。
面白い人だな~。さすがに食べないですよ~^^;

このあと、しっかり量のデザート。
e0149993_14144948.jpg

お口さっぱりのパンプルムスのシャーベット。サービスの方オススメのスペシャリテです♪

食事が終了したのが、ほぼ4時。。。
もう夕方じゃん^^;
わたし達が遅かったからではありますが、最後は、私たちだけで貸し切り状態でした。
遅くなってしまって申し訳ないです。。。と言うと、気にしないで楽しんでください♪とお優しいお言葉。
素晴らしいレストランを満喫できてとっても幸せでした。


ちなみに、全部で10組少々?位のお客様のうち、ナント3組が日本人。。。
高級店に行くと必ず遭遇する日本人。さすがです。東京にあれだけフレンチレストランあるもんなあ。

ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
# by rinmatsu | 2009-10-31 14:32 | 旅行