料理好きMの食卓


by rinmatsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フランス旅行 朝ご飯対決!ジェラール・ミュロvsカルトン

フランスのホテルは普通は、コンチネンタルの朝ご飯は付いてるところが多いと思う。
私が泊まったホテルも1階ロビーラウンジに朝ご飯がセットされ、どうぞご自由に~というスタイル。
ちゃんとヨーグルトや卵、飲み物はショコラもあって充実。
パンは食パン系とビエノワズリー。

でも、フランスに来たからには、焼きたてのバゲットが食べたいっ!!

というわけで、いそいそとホテル近くのカルトンへ。。。
いっつも、地元の人が並んで買っているので、気になっていたのだ。
ところが、その日は定休日。がーん(T-T)

仕方なく、さらに歩いてジェラール・ミュロへ。
お店の店員さんはあんまり愛想もなくて、容赦なく弾丸フランス語だったけど、まーバゲットの1本や2本買えないわけではなく、美味しそうなバゲットをゲット♪

早速、ホテルの部屋でいただいた。うんまい♪
e0149993_1561160.jpg

あ、ビエノワズリーも買ってきました~^^;

翌日は、カルトンへ。
ここのバゲットは、ジェラール・ミュロより細くて、シンプルな味わい。
値段も確か0.9ユーロくらいとジェラールよりかなり安い。
美味しさは、ジェラールかな~。
でも、カルトンの安さ、シンプルな美味しさも捨てがたい。。。

これにフランス産バターとジャムにカフェオレ。
日本で言えば、梅干しのおにぎりに熱いほうじ茶!?
シンプルだけれども、美味しいですよね~♪

カルトンでは、バゲットを買うと小さい紙切れで真ん中をクルっと巻いただけで渡してくれます。
これを持って歩けば、私もパリジェンヌに見えなくもない。。。わけないか(ーー

ホテルの朝食にはバゲットがなかったので、ラウンジで朝ご飯食べてる人たちはかなり私のバゲットに羨望の目を向けておりました。
あるおじさん(多分、アメリカ人)は、「わしも買うから場所教えてくれ~!」って言われましたし^^;

それから、ホテルに普通に置いてあった卵。
ゆで卵器があって好きなゆで加減にするのですが、この卵がすごく美味しくて。
毎日食べちゃいました。
e0149993_29999.jpg



ランキングに参加しています。
励みになりますので、ここを押していただけると嬉しいです♪
    ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ありがとうございます☆
[PR]
by rinmatsu | 2009-10-20 02:09 | 旅行